燕岳(2004.11.21)

県道中房線が通行止めになる前に、もう一度行っておきたかった燕岳に登って来ました。中房線は雪が降るまでは、いつでも通れると思い込んでいたのですが、事前に頂いた情報により、今年は11月26日までだということで駆け込みの登山になりました。

 家を出発したのは6時少し前ですが、濃霧のため道が見え辛くて難儀しての出発です。霧が濃いので、今日は晴れるときめつけです。

 今年は雪が少ないみたいで、富士見ベンチまでは全く雪が無し。水準点から先に雪が出てきますが、深いところで膝より少しあるくらいなので雪山とまでは言えないような状態です。稜線は風に飛ばされてしまうので雪はついていませんでしたが、山頂直下のわずかな登りだけ、クラストしていました。

 合戦小屋を過ぎて水準点まで行くまでは快晴の中を登ったのですが、燕山荘で風が強まり、山頂では更に寒さが厳しくなってきました。燕山荘に戻る頃には、周りの山もガスに覆われはじめたので水準点まで一気に下ることになりました。

朝食を食べてこなかったので、登る途中で口にした、梅おにぎりとパン1個では少しガス欠気味。天気が崩れるのを心配して、登りの合戦小屋から山頂まで至り、ほとんど休みをとらずに水準点まで降りたので足はよれよれ、仕方が無いので小降りの雪の中でインスタントラーメンを作って一息入れました。疲れのためか、足を冷やしてしまったためか、第3ベンチ付近で両足が攣りトホホな下りになってしまいました。

(トホホ)

・ 行動食補給と休憩のタイミングを見誤り、ガス欠をおこし、おまけに足が攣ってしまった。

・ 持参したスノーシュー、ピッケルは重いだけで出番無し。もっとも安全のためにはしかたが無いか。

・ ロングスパッツを履く手間を惜しんで、ズボンが濡れてしまった。帰りの車の中で濡れていて気持ち悪〜。

6:55 登山口

7:00 合戦尾根の取り付き

7:23 第1ベンチ

7:35 完全に落葉

7:49 第2ベンチ

8:11 有明山

8:11 表銀座方面

8:16 第3ベンチ

8:44 富士見ベンチ

8:44 有明山と安曇野

8:56 登山道の霜柱

8:58 快晴の予感が

9:06 大天井岳

9:10 合戦小屋

9:19 合戦からの登り

9:23 槍が見えた

9:28 水準点

9:28 水準点からの燕山荘

9:28 水準点からの燕岳

 

9:35 槍ヶ岳

9:35 大天井岳と大天荘

9:38 有明山と合戦尾根

9:38 安曇野は雲の下

9:40 燕山荘

9:56 燕山荘直下から大天井岳

9:59 燕山荘直下から槍ヶ岳

10:03 有明山

10:08 店じまいです

10:16 燕岳

10:42 山頂は寒かった

10:42 北燕岳と立山方面

10:43 山頂からの有明山

10:48 山頂から劔岳が見えた

11:16 樹氷と大天井

11:49 水準点で昼食

12:02 雪が降り出した

 

12:11 合戦小屋

12:56 中房温泉が下に

13:51 登山口

14:00 駐車場