常念岳〜蝶ヶ岳(2004.6.30)

久しぶりに常念から蝶へと歩いてきました。今回はランニングクラブの若い仲間と2人旅でした。植物の専門家らしく、花の名や植生に詳しくいろいろと教わりましたが、今回は2つだけ覚えました。

 


ゴゼンタチバナ

4枚の花びらに似た、真っ白な4枚が美しい(ソウホウヘンと言うらしい)葉は放射線状に6枚、実が橘に似ていることから名前がついたという話もある。実は赤くて果実酒にできるそうだが、私は秋に見分ける自信が無い

キヌガサソウ

直径10センチくらいの比較的大きな白い花が美しい。亜高山帯の湿地に咲くらしい。高貴な人の衣笠に見立てたのが言われらしい。私は鉄人キヌガサをダブらして覚えた。しかしすぐ忘れるだろう。