長野県山岳総合センター主催山スキー講習会(2004.2.20‾22)

●ゲレンデのスキーと違って大きな荷物で悪雪を滑るのは難しく体にこたえました。

それ以上に危急時対策としてのビバーク雪洞づくりやビーコン探索訓練は体力を必要とするのにはびっくりしました。

参加者も比較的少なかったので和気藹々と楽しむことができました。この仲間で春スキーでも楽しみたいものです

研修時の雪崩についての講義まとめ

2/20(金)

「滑降訓練と気球時対策の基礎」滑降とシール渡行、スキーそりづくりと搬送実習

「山スキーにおける危急時対策」

雪崩の予知と埋没者の探索方法

フォースとビバークと負傷者の雪上搬送

アバランチビーコンの操作方法

2/21(土)

「安全な登行と危急時対策」

シール登行、ルートファインディング、弱層テスト、ビーコン探索、掘り出し訓練

テント設営、

「ビバーク雪洞づくりとビバーク訓練」

2/22(日)

「山スキーによる滑降とシール登行」

「荷物を背負っての滑降訓練」