奥穂高岳(2003.7.26〜7.28)

家族での登山は奥穂高だけでした。当初の予定は、涸沢で一泊し翌日奥穂高岳登頂、前穂経由で岳沢一泊というものでしたが、梅雨が明けていないことに加え、前日に岳沢で滑落死亡事故があったとの報道を読み、重い荷物での縦走をあっさりと取りやめ奥穂への空身ピストンとなりました。

梅雨は明けていませんでしたが、直前の天気予報が当たらず、レインウエアも必要なしといううれしい誤算もありました。25キロを超える荷物は体にこたえましたが、楽しいキャンプができて一安心です。

しかし、家族で出かける登山もこれが最後のような予感もします。

(今回のとほほ)

妻が、うどんの出汁にする予定の「つゆの素」をザックの中にぶちまきました。持参してあったワカメスープの素や雑炊の素、そしてわずかばかりの醤油で味を調え、何とか食しましたが、愛用のザックは昆布つゆの臭いがものすごい。帰宅して洗いましたがザックの漬け物と化してしまい、まだ臭います。臭いをとる良い方法は無いでしょうか?

行程など

7月26日(土)

5:00(自宅)−6:00(沢渡)?6:30(上高地)−7:32(明神)−8:34(徳沢)−9:50(横尾)−11:00(本谷橋1980m)−12:04(1980m)−13:05(涸沢ヒュッテ) 

7月27日(日)

4:30(朝食)−5:00(出発)−5:55(ザイテングラードテラス2660m) −6:35(2825m)−7:00(穂高岳山荘7:30発)−8:30(奥穂高岳) −11:30(涸沢小屋)−12:00(涸沢で昼寝)−13:45(涸沢発)−17:15(徳沢)

7月28日(月)

7:00(朝食)−8:00(徳沢出発)− 10:00(上高地)

(装備分担)

(80リットル)シュラフ・テントダンロップVL-4・銀マット・ランタン・サブバーナー・ガス250・ラジオ・救急セット・着替・食材(朝食と夕食)・ウイスキー1本・ビール5本・ツェルト・レインウエア・食器セット・救急セット・スニーカー・シュリンゲなど

(65リットル)ロールマット・コッフェル・(大・中・フライパン・お玉)・食器(チタン3・アルミ3)着替・食料(行動食)・シュラフ・レインウエア

(50リットル)シュラフ・エアーマット2.着替・レインウエア・おやつ・軍手など

(35リットル)シュラフ・ロールマット・メインバーナー・ガス500・懐中電灯・着替

(荷揚げ食糧)

おにぎり18個(余れば雑炊にするので、海苔は巻かない)・初日朝食おかず・白飯2パック・アルファ米4食・うどん6玉・生卵4個・棒ラーメン4食・パン12個・レトルトカレー4個・マーボ春雨・チンジャオロース・ピーマン5個・焼鳥4パック・ハンバーグ2パック・サラミ・コンビーフ・漬物2パック・雑炊の素・調味料・フルーツ真空パック2個・きざみ野菜・油揚げ・天かす・わかめスープ・味噌汁の素

-
行動食

8/26

おにぎり・お弁当のおかず・味噌汁(徳沢園)

行動用おにぎり・その後涸沢ヒュッテにておでん

雑炊・焼鳥・ハンバーグ・チンジャオロース・ビール・ウイスキー

8/27

煮込みうどん

パン・ホットレモン・下山後涸沢小屋のソフトクリームやラーメンなど

レトルトカレー・アルファ米・ハンバーグ・焼鳥・麻婆春雨・生ビール(徳沢園)

8/28

 

棒ラーメン

上高地にてアイスクリームとビール

-