蓼科山(2002.10.10)

今日はこの記録から  です 

今日は昔の体育の日、晴れる確率がとっても高いので、仲間から「火打山に行こう」と誘われました。火打山は少し遠いのに加えて紅葉には少し遅いという情報をえたため蓼科山ハイキングに出かけました。八ヶ岳からみると一際目立つ蓼科山をいつかは登ってみたいと思っていたので良い機会でした。

登山道は熊笹の樹林帯を緩やかに登り始めます。暫くして中斜面を20分ほど歩き、緩斜面のハイキングそして30分ほど中斜面を歩き緩斜面のハイキング、そして40分ほど急斜面を歩いてゴールという感じです。最後は常念岳を思わせる岩塊を歩くので、遠目から見たおおらかな蓼科山とは雰囲気が違います。山頂は広く大きな岩がゴロゴロしています。あいにく山頂はガスが出始めましたので360度の展望とは行きませんでしたが、八ヶ岳、富士山がきれいに望めました。

9:35 女神茶屋前駐車場発 - 11:35蓼科山ピークハント- 13:10山頂出発- 15:00女神茶屋前駐車場- 15:30ビーナスライン〜八島湿原

うどんぞうすい 枝豆 サンマ缶詰 唐揚げ盛り合わせをバーナーで暖める ちくわとさつまあげ ビール ウイスキー少々