2001.7.1(燕岳)

昨日までの雨はあがるという天気予報を受けて、針ノ木だけに登ろうと家を出ました。

ところが大町市の日向山付近で大町アルペンルートのゲートが閉鎖されており、車が入れないではありませんか。しかたなく戻ろうとも思ったのですが悔しいので急遽燕登山に切り替えました。ひとりで登ると自分だけのペースなので「のんびりいけるかな。」などと考えていましたが結局登り3時間程度で燕山荘に着いてしまいました。ここまでの登山はゆうに10回は越えているはずですが、はたと気がつきました。最近は燕山荘登山であって、山頂まで行っていないのです。久しぶりに北燕まで行って来ました。風は強かったのですが、快晴に恵まれ360度の展望が楽しめました。烏帽子〜野口五郎〜槍ヶ岳へと眼前にそびえる展望は、この夏の裏銀座縦走を決心させるのには十分でした。

花もきれいで、イワカガミ、ミヤマダイコンソウ、ハクサンイチゲなどが咲きみだれていました。(持参した草花手帳が役に立ちました。)

今日はこの記録から  です