爺ケ岳と鹿島槍 2000.9.8〜9

友人と二人で爺ケ岳と鹿島槍に登ってきました。私は最近DUNLOPのテントを新調したものだから使ってみたかったということと、彼はGPSを新調したものだから使ってみたかったということで見事に利害が一致しました。

9月8日

6:00(発)-7:00(大谷原登山道入口)-7:50(西俣出会)-11:30(冷乗越)-ザックをおいて爺ケ岳往復-14:30(テント場)

稜線に出るまではガスが捲いていましたが、爺ケ岳と鹿島槍の展望はきれいでした。夜は雨がやや強し。テントは全く問題無しでした。

9月9日

6:00(朝食)-6:40(テント場発鹿島槍往復)-9:00(テント場撤収)-10:00(冷乗越)-12:30(西俣出会)-13:20(大谷原登山道)

※ マップでのコースタイムの6掛程度のスピードで到着しました。ageeの見積もり通りでしたが、足がそろうとこんなにも速いものかと我ながらびっくりしました。

剱岳や立山の展望がすばらしい。信州側と五竜方面はガスが捲いていて展望が悪くて残念。それでも雲の上から富士山が見えました。

今日はこの記録から  になります