常念岳〜蝶ケ岳(2001.10.22)

今日はこの記録から  です

懸案となっていた常念岳から蝶ケ岳の日帰り縦走をランニングクラブの仲間と決行しました。このコースは昨年単独で行ったのですが槍穂がすばらしいパノラマコースです。

天気予報によると本日は昼頃から天気が崩れます。しかし日程的に今日行かないと行く日がないということで決定となりました。集合場所では満天の星空なので「天気予報がはずれた」と喜んでいました。前常念までは若干の雲があるもののかなりの好天で南には八ヶ岳・南アルプス・富士山が望めます。北は針ノ木・燕・立山などがきれいです。見えている予定の穂高連邦だけが雲がかかっています。ところが常念山頂ではガスでどこも視界がききません。寒いので蝶ケ岳での展望を期待して縦走路を歩き始めました。ところが蝶槍手前の鞍部でついに雨、蝶ケ岳の稜線では西からのたたきつけられるような霙に難渋しました。ヒュッテに逃げ込み熱燗でひとごこち。下山後はホリデー湯に入りやっと暖まりました。

終わってみれば全員来週に控えたハーフマラソンのためのトレーニングのようになってしまいました。

4:30

堀金村道の駅集合

5:20

三股駐車場出発

6:45

小休止

7:20

水準点通過

7:55

小休止

8:35

岩室小屋

前常念から眺める常念岳

常念の登りで

前常念から鹿島槍方面

9:30〜9:45

常念岳山頂

11:12

池塘(小休止)

12:25〜13:30

蝶ケ岳ヒュッテ

14:40

マメウチ平

15:55

三股

16:20

ホリデー湯で一息