針ノ木岳(2001.8.19晴れときどき曇り)

今日はこの記録から  です 

 日曜日に何も予定がないことに気づき、急きょ稲田君を誘って針ノ木岳に登ることになりました。本当は白馬の大雪渓に行きたかったけれども、猿倉の駐車場が混んでいればわずらわしいことになると考え、針ノ木雪渓にしました。駐車畳に到着した時点で見事な曇天。帰りには雨になるのかな?などと心配していましたが、歩くうちに空は晴れ上がりさわやかな一時が過ごせました。来週登る予定の烏帽子岳から水晶岳まで見渡すことができご機嫌な一日でした。

行程表

5:45 扇沢発 − 6:45 鳴沢渡渉 − 6:50 大沢小屋(10分休憩) −7:25 雪渓取り付き − 7:55 雪渓のど通過 − 8:05(10分休憩) 9:08 針ノ木小屋(10分休憩) − 10:05 山頂(ビールとウイスキーで乾杯) − 12:05 山頂発 − 12:50(水場で10分休憩) − 雪渓通過 − 13:40(雪渓下部で10分休憩) − 14:45 林道通過 − 15:00 (扇沢到着) − 16:00(すずむし荘で入浴) −17:30(帰宅)

針木峠から針ノ木岳山頂にかけて、大町方面はガスがかかり視界がきかない。雲の切れ間に水晶岳、赤牛岳、鷲羽岳が顔を出す。来週行く裏銀座が楽しみだが天気が心配。