餓鬼岳 2000/9/15〜9/16

 懸案であった餓鬼岳への登山を決行しました。天気予報から見ると快晴は望めませんがこんな時期でないと行く機会もなさそうなのでということで結構なめてのスタートとなりました。

 メンバーはランニングクラブの高山さんと、いつもの榎本くん、そして久々の女性登場です。予定のコースタイムはガイドブックによると6時間30分なので到着予想は5時間30分後と見ていました。ところが私は登山なのかオートキャンプなのかわからないくらいの荷物(250位)もたたり、見事に6時間30分かかってしまいました。雨こそ降らなかったもののガスがかかり景色はあまり望めませんでした。しかしキャンプサイトは快適でさすがに持ち上げた荷物の豪華さもあり、ビール・ワイン・日本酒・ウイスキーと飲み物には事欠かず、つまみのおでんや暖かいシャウエッセンなどは最高でした。(しかし重かった)

 餓鬼岳は聞いたとおり静かな山で、ひっそりと建つ餓鬼小屋は7間×4間位の小さな小屋、ホテルのような山小屋ばかり見ていたのでびっくりしました(ワンフロアなのでそこでご飯も食べるのでしょう)。機会があれば宿泊していたいと思い、中を覗いたら興ざめでした。【いつものことですが、餓鬼はおらず山姥のみ(笑)】

9月15日 白沢登山口(7:30)-魚止の滝(9:00)-大凪山(12:00)-(14:00)

9月16日 餓鬼小屋-白沢登山口(13:00)-すずむし荘で一風呂と一杯でこれが最高

今日はこの記録から  になります 
百曲りの手前なので余裕がありますが、ゴールしたときはヘロヘロでしたね!明美さん、そして榎本君。