第4回長野オリンピック記念長野マラソン(2002.4.14)

 昨年に引き続き3回目のフルマラソンへの挑戦となりました。今年は新年早々ひいてしまった風邪が長びいたことに加え、花粉症がひどかったので大会直前まで参加しようか決めかねていました。幸い1週間ほど前から花粉症が治まったので思い切って参加することにしました。

とは言っても、1月からの走行距離はおそらく200km未満。連続して10km以上走ったのは1月の下旬以来なので、非常に不安なスタートでした。

 

-

2000年

2001年

2002年

5キロ

0:27:03

0:26:27

0:24:23

10キロ

0:54:31

0:53:07

0:48:13

15キロ

1:22:02

1:21:45

1:13:52

20キロ

1:50:05

1:49:33

1:41:08

25キロ

2:18:51

2:17:34

2:09:08

30キロ

2:48:00

2:46:47

2:38:30

35キロ

3:17:23

3:16:31

3:09:22

40キロ

3:47:57

3:46:16

3:40:42

ゴール

4:03:50

3:58:51

3:53:51

 練習不足なので、泥縄的に下りだけとばしてお茶を濁そうとにわかに作戦を立てました。15キロまでは、快調に下っていったものの、千曲川沿いでいきなりのエネルギー切れに加えて、いんちきなテーピングが靴擦れを誘発してしまい、2回ほどマメの治療を行う。30キロを過ぎる頃にはヘロヘロで歩き出す口実を見つけるのに忙しい。前半の貯金が大きかったので歩きさえしなければ何とかなるだろうと自分に言い聞かせて、やっとの事でゴールしました。ゴール後には持参したビールを一杯ひっかけましたが、疲れすぎていたのに加えぬるかったので味がイマイチ、次回は氷を用意しましょうか。(笑)何となく自己ベストを更新しましたが、練習をしたわけではないので満足感がイマイチです。こういう状態で参加するときは、仮装するか何かして、楽しんだ方が良いのかもしれません。

 トップぺージへ戻る