第2回長野オリンピック記念長野マラソン 2000.4.9

 松本市役所屋上ランニングクラブの仲間と一緒に、憧れのフルマラソンに挑戦しました。さてさて結果はいかに。

1週間前までの心がけ

 なんとまあ、大変なことに挑戦することになったということで、とりあえずカーボローディングをしようと思い、図書館へ行って本を借りてきました。読んでみても特別のメニューでもなさそうなので「アルコールラマダン」と位置づけてウイスキーの量を減らすことにしました。夕食にはカレーなども希望して炭水化物を沢山とったつもりですが味気ない1週間となりました。極めつけは前々日の職場での歓送迎会です。一滴も飲まずにおつきあいをしたのです。

大会の前日

この1週間ばかり、膝が痛み整骨院に通院しているのですが、先生がおまじないにテーピングをしてくれるというので、朝から出かけマッサージをしてもらいました。そこで「チタンテープ」を張ってもらい出発に備えます。

クラブの仲間と待ち合わせて、長野へと出発です。出発前には景気づけにビールを飲んでしまいました。

長野市のセントラルスクエアにて受付登録を行い、出ていたブースでビールの試供品をもらい、明日の朝食をコンビニで仕入れて宿へ向かいます。宿では明日に備えて飲んだビールは800ccくらいでした。

いよいよ当日

朝は4時起き、痛みそうな膝に念入りにテーピングをしてから、昨日買っておいたおにぎり等で朝食をすませます。ガス欠に注意しなければということを言われていたので、普段の2倍以上は食べました。その後はスタートになる直前までゼリーを飲んだりと食べ通づけたのですが走っている間中腹がつっぱており、大変な失敗でした。いつもどおりが良いみたいです。

スタート

 

1kmのラップ

思いついたこと

5km経過のころ

5’20”80

スピードが出過ぎないように注意するが。結果は落としすぎ、もう少しとばしたほうがいいかも。

10km

5’29”80

下りがまだ続き腿がはってくる。

15km

5’21”60

クラブの仲間の征矢さんと土屋さんを発見して一緒に走る。少々オーバーペース。

20km

5’45”00

千曲川沿いも風が少なく走りやすい。沿道の応援がすごい。

25km

5’44”80

Mウエーブではすごい人。

30km

5’49”99

クラブの仲間の勝ちゃと出会い勇気がわく。彼は風邪をおしての参加のため絶不調。

35km

5’52”40

このままだと4時間をきれると、とらぬ狸の皮算用。しかし息が苦しくなってくる。

40km

6’06”10

さすが35$の壁。足の出が非常に悪くなる。このあたりの距離表示は自分にはかえって酷かも。

42.195km

7’45”50

あと2$の表示で突然足がつり座り込んでのストレッチ。ゴール目指してぼとぼ歩く。応援の一番多いところだけに情けない。

所要時間合計

4:03’50

完走できてよかったです。この次は4時間以内で走ろう。

反省

1 レース前に食べ過ぎないこと

2 下り坂でセーブしすぎるとかえって疲れる