第32回 SAIKO ROAD RACE(2016.6.19)

本当に久しぶりのロードレース参加となりました。最後に10kmを走ったのが2007年10月14日だから8年8か月ぶりの参加です。大好きだった西湖ロードレースも第15回大会に初めて走った日から17年の歳月が流れました。最後に西湖に来たのはちょうど11年前の大会です。当時、ランニングブームは訪れておらず、主催者の挨拶と言えば「来年こそはもっと大勢の参加があるようお願いします。」というのが定番でしたが、西湖は当時としては珍しく5000人を超える規模で大会が運営されていました。民宿街の住民が手作りの、うどんや漬物、お土産用の梅昆布茶などの大盤振る舞いをして盛り上げてくれます。ランナーズをはじめニューバランスやアシックスのブースも出展されてお買い物も楽しみでした。第15回大会から数年は家族で参加したあと、ヒメマスをつまみにビールを飲みながらお楽しみ抽選会に参加したのは懐かしい思い出です。当時、上九一色村のオウム真理教施設跡地に「ガリバー王国」なる遊園地もありました。

さて突然思いついた今回の参加ですが、今や付き合ってくれる人もおらず、一人での参加です。朝5時に出発して7時過ぎには駐車場に到着。早速受付に向かいます。受付会場は相変わらず賑やかですが、時を経て運営の手作り感が少なくなりました。参加スタッフの中に地域のおじちゃんやおばちゃんが見られなくなったことが少し残念です。時間つぶしにブルブラと店を冷やかしていたら、過去のTシャツが安く販売されていたのでありがたく2着購入しました。

10kmの部は8時50分ということで時間があるので、駐車場に戻って、車の中で読書をして暇をつぶしてからの出発です。今回は1時間くらいで走ろうと思い、1時間以上のプレートの後方に並びましたから先頭はかなり先です。号砲とともに出発は歩きとなります。隊列がバラケて自分のペースで走れるようになるのは1kmも進んだところからです。ここからジョギングを楽しみ予定の1時間で久しぶりのロードレースは終了しました。



今日はこの記録から  です