いんちきダイエット再び (2014.11.16-12.12)
 

4週間の減量記録

最近の暴飲暴食により、体重が69キロを超えてしまいました。しかも病名は定かでないものの、よりによってネパール旅行中に足が痛くなりました。朝昼晩とビールを飲み続けていたことは確かですが、シロウトの見立でも通風ではないかとの判断に至り、帰国後すぐにダイエットをすることに決めました。目標は10%オフの62キロ台として1ヶ月間で落としてみようかと思います。「いんちきダイエット再び」として16年ぶりに実施します。(2014.11.16)

19日間で無事6.55kg減量して目標の10%オフとなりました。これからしばらくはリバウンド対策です。(2014.12.4)

2014年11月16日から4週間にわたって記録した食事のメモを公開(同じように食べたら同じように痩せられます
 
2014年11月、16年の時を経て再び実施したダイエットの記録・・・食事とメモなど
体重の減少記録・・グラフです。
 

いんちきダイエット (1998.8.17-1998.10.14)北アルプス専科 ダイエット記録

58日間の減量記録

 1998年8月17日に減量をはじめてから、58日目の10月14日にめでたく16.7キロの減量に成功しました。82.5キロから65.8キロを3ヶ月で完結させる予定だったので、大幅な短縮となりました。

 それでもまだ余力がありそうなので、リバウンド防止を兼ねて、2ヶ月であと3キロの減量に取り組む予定です。従って次の目標は62.8キロとなります。(祝達成11月12日 87日目でした。)

 今まで励ましをくださいました方にお礼を申しあげるとともに、今後減量に取り組まれる方の参考になればと、食事記録などを公開していきたいと思います。ひまつぶしにご覧ください。

1998年9月1日から87日間にわたって記録した食事のメモを公開(同じように食べたら同じように痩せられるかも


食事の記録(9月)・・・9月の食事の記録と体重をメモ(2003.10.30掲載)
食事の記録(10月)・・・10月の食事記録と体重をメモ(5年ぶりに更新2003.9.23)
食事の記録(11月)・・・11月12日までの食事記録と体重をメモ(2003.9.23更新)
お弁当・・・・・58日目目。標達成日の昼の弁当です。(今日はこれでも豪華です)
体重の減少記録・・グラフです。
あうあう公開ダイエット・・減量の苦しい時期に読んで、励みにもなった師匠ともいえる達人のページです。減量に興味のない方でも盛りだくさんで必見のページ

減量のその後(12年くらい) 2010年6月24日

リバウンドというより、年齢を重ねて代謝が悪くて太っています(にがわらい)65キロくらいで安定です。もう落とせませんが良いです。今となっては懐かしい思い出だけど、このおかげでランニングに山にスキーに楽しむ事ができました。

減量のその後(10周年) 2008年9月5日

今朝起きて体重と体脂肪率を量ったら63.4キロ、体脂肪率は16.3パーセントでした。実は2週間ほど前に65キロまで達してしまい、ベルトの穴が1目盛り大きくなってしまいました。ダイエット10周年でもあることから少し注意していかなくてはなりません。

減量のその後(8周年) 2006年9月20日

職場の保健室で、体内年令を測定しに来ないかとのお誘いです。体重61.6キロ、体脂肪率16パーセント、そして体内年令は25歳だって。本当?

減量のその後(7周年) 2005年9月20日

昨日槍ヶ岳北鎌尾根から帰って来ました。体重61.7キロです。腹の周りが軽くやばいかも

減量のその後(6周年) 2004年9月6日

7年目に入りました。もうダイエットはしていませんが惰性で記入です。60.7キロですが、体力の衰えが目立ちます。

減量のその後(5周年) 2003年9月4日

この時期長期山旅が恒例になってしまいました。体重は61キロ位を行ったり来たりというところです。体脂肪率も同じ様なものですが体に疲れが残るようになってきました。寄る年波には勝てません。

 ところで、この不景気な折りにも新聞の折り込み広告では、連日パチンコとダイエット商品のネタはつきることがありません。怪しすぎます。ダイエット食品を食べた分だけ増えると心に言い聞かせましょう。(ダイエットは科学の力ではなく精神力です。)

減量のその後(4周年) 2002年9月4日

先日7泊8日の山旅から帰ってきました。今日の体重は58.2キロ体脂肪率15パーセントです。山から帰った次の日は60キロで13パーセントでしたから長期登山はダイエットに効果がありそうです。でも疲れるので身体によいかわかりません。

減量のその後(3周年) 2001年8月21日

その後、また一年経過しました。やはり昨年と同じように計ったところ、59.6キロで体脂肪率は16%でした。去年とまったく同じなので、リバウンド制圧とします。

減量のその後(2周年) 2000年7月14日

 あれから、また一年経過しました。今朝体重計に乗ったところ59.6キロで体脂肪率は16%でした。今は食事制限は全くしなくなりましたが、アルコールの量が非常に増えてしまい肝臓にかかる負担を考えると大変心配になっています。

 リバウンド防止にと始めたジョギングを継続している内に楽しくなり、市民レースなどにも参加するようになりました。来年の今頃同じような状況であればリバウンドを制したとしましょう。

減量のその後(1周年) 1999年6月25日

 減量にはじめて取り組んでから10カ月を経過しました。目標体重には2カ月足らずで到達しているので単に体重を落とすだけならあまり苦労はなかったようです。むしろ取り組みが厳しいのは「リバウンド」の防止です。減量に取り組みだしてから定期的に通院して、血液検査や体重、体脂肪率などチェックしてもらっていますが、最近の数値ですと体重が59.8キロ、体脂肪率が14.8%となっています。

 私の年齢から言ってここまで落とす必要は全くありません。しかし脅迫観念にかられて運動をしたり歩いて通勤したりしているのが現状です。夏も近づいて巷の雑誌(ターザンなど)でもダイエット特集が多数くまれています。どんなやつが何を考えてあんなものを書いているのか全く不思議な気がしますが、あのプログラムに取り組めるような人間はすでに病的にやせているくらい体の軽い人でしょう。

 ところで実際のところ、「健康のためなら病気になっても平気である。」「長生きするために生きている」なんてことを自分でやっているような気がしてたまりません。心の問題であったとしたら早いところ考え方を切り替えないと危ないですね。少し体重を戻すことも考えています。