月遅れの七夕飾り

松本地方では七夕飾りを1ヶ月遅れで飾る習慣があります。各施設でも猛暑の中、七夕飾りを行い涼しさを醸し出しています。


高橋家住宅

高橋家に伝わる文書には、家伝来の七夕飾りが記載されていたとの事です。筆、硯などを飾るのは字が上手になる為の願いでしょうか。


窪田空穂記念館(窪田空穂の生家)

カータリ 着物掛け人形 紙人形が飾られていました。


馬場家住宅

長く伸びる縁側の七夕飾りは圧巻です。


松本市立博物館

国の重要有形民俗文化財に指定されている七夕人形を中心に夏の企画展を実施しています。


我が家

そして我が家の飾り付け。着物は無いのでTシャツで代用です。人形は娘が生まれた翌年に亡父が購入してくれたもの。