松本市四賀化石館

四賀化石館では平成のはじめに発掘された世界最古のシガマッコウクジラ(全長約7m長野県天然記念物)が収蔵されています。お客様が見てわかるようにレプリカが展示されています

展示のメインはマッコウクジラのレプリカです
そして体重900キロもあるといわれるトドの剥製が
長野県天然記念物のシナノトドの歯 マッコウクジラは大型の動物を捕食していたみたいで歯が大きくて鋭いとか
2階の展示室はヒグマ ライオン ホッキョクグマ オオカミなど剥製のラッシュ
まんなかのでっかいやつはなんだ

パンダは本物っぽくないし(実は・・・話せない) しかし秘宝館では無い


ヒスイみたいなものも秘宝館の雰囲気はあるのだが
でも収蔵庫はしっかりと化石が保管されています 化石もクリーニング作業を行ないます