旧制高等学校記念館 北アルプス専科

昭和56年7月校舎内の一部に「旧制松本高校記念館」が開館し、松本高校時代の資料を展示しました。その後、松本高校開校以来60年の歴史を持つ思誠寮が昭和58年に取り壊されたことから、教育史上大きな役割を果たした旧制高等学校の資料の散逸、滅失が危惧されたため松本高校の資料を収集展示しました。現在では全国の旧制高等学校の資料も展示収集しています。

柚木沙弥郎展開催中 学芸員の説明を聞く
戸板の裏側に書かれた学生の落書き